無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
このルアーが釣れるとされるその理由とは
0

     

    なぜ釣れるのか

     

    このメタルジグはよく釣れるという評判を聞くけど、いったいどうしてこのルアーは釣れるんだろう?。

     

    見た目たしかに他のメタルジグとは違うようだけど、その違いがどのようにして好釣果に繋がるんだろう。

     

    マドネス「シリテンジグ」の釣れる噂を耳にして、不思議に思っている方も少なくないと思います。

     

    小沼さんに聞くと

     

    プロアングラー小沼正弥氏と話す機会があったので、この疑問をストレートにぶつけてみました。

     

    「シリテンジグはどうして釣れるんですか?」

     

    すると小沼さんは「シリコンボディだから釣れる」と、逆ストレートな返答をいただきました。

     

    もちろんこれだけでは解決にもなにもなりませんので、その時の話の内容から要約して解説しますと、つまり…

     

    「シリテンジグ」は表面をシリコンコートされています。

    だから鉛のメタルジグに比べて表面が柔らかいんです。

     

    柔らかいと言っても、そんなフニャフニャではないし、ぐにゃぐにゃしたアクションで泳ぐのではありません。

     

    でも、固い金属でできたメタルジグが動く時の波動と、少し柔らかいシリコン素材が水を動かすその波動とは、水中での伝わり方も魚の感じ方も違うというわけです。

     

    魚は硬くないから

     

    フィッシュイーターがエサとしている小魚のボディは、金属やプラスチックのように硬くてカチカチではないし。

     

    かと言ってワームのようなソフトな軟らかさとも違うし。

    そういう観点ではシリコン素材が近いと言えるのかも。

     

    金属の鈎と金属のボディが当たる音も不自然なはずだし。

    ちょっとした違和感がもとで喰わない魚もいるだろうし。

     

    だからシリコンボディのルアーがよく釣れるというより、硬いルアーを嫌がる魚も釣果に繋げるチャンスがあると。

     

    つまりそういう理由なんでしょうね。

     

     

    魅力的な限定色

     

    人気の定番色をベースにオリジナルアレンジ。

    ツネミブランド有頂天カラーが限定発売されました。

     

    ■サンライズチャート(写真左)

    ■ダブルグローキャンディ(写真中)

    ■ピンクゴールド(写真右)

     

    by ルアーショップ・マスオカ 店長

     

    スポンサーサイト

    | マスオカ店長 | ルアー用品の話 | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: